Shading

ジオメトリベース

  • 通常のフォンなどのシェーディングで、法線とライトベクトルの内積(N・L)の値を
    あらかじめ用意した色を割り当てる
    • 1次元テクスチャ画像としてN・Lに対応した色を用意する方法(グラデーションからベタ塗りまで対応できる)
    • 2次元テクスチャの縦方向をN・L、横方向をR・Vに対応させて、スペキュラを表現する方法
    • N・Lを階調ごと2~n段階に区切り、指定した色でベタ塗りにしていく方法
  • 視線と面法線または頂点法線の内積を取り、0または閾値以下であれば陰影とする
  • アンビエントオクルージョンによって陰影をつける
画像処理ベース
  • ジオメトリベースで求めたN・Lの値に応じてトーンを貼り付ける

Comments